誰にもお勧めしたくなるギャンブルアニメ

娯楽としてのアニメの人気はますます高まってきており、その影響力も大きくなってきています。アニメという言葉は、アニメーションの略語で、ここ日本ではすべてのアニメーションを指しますが、海外では日本のアニメーションを意味する単語として世界的に定着しました。

アニメ自体は、決して特別なジャンルではありませんが、テレビ番組や本、映画のようにアニメもコメディ(例『銀魂』)、ドラマ(例『火垂るの墓』)、SF(例『鉄腕アトム』)、アクションアドベンチャー(例『パプリカ』)、ホラー(例『モノノ怪』)といった既存のジャンルに分類することができます。

アニメのアートスタイル

大きな瞳、大胆な色や形のヘア、長い腕や手足など、アニメ特有のアートスタイルはとても独特で見分けやすいものです。このように強調された描き方は。アニメではふんだんに使われており、キャラクターの感情をより容易に表現することができます。他にも大げさなアップでの描写、強い光や鮮やかな色の描写などの技法も、キャラクターの感情の強調表現に役立っています。また、アニメは特徴的な外見上の描写だけでなく、複雑なキャラクターや興味深いプロットで視聴者の心をつかみます。

Install Plugins

アニメで描かれるギャンブル

アニメでは人生の様々なトピックが描かれます。そのひとつに社会学的現象ともいえる「ギャンブル」が挙げられます。一般的にギャンブルといえば、映画や音楽業界といった分野で描写されることが多いですが、実はギャンブルはアニメにも影響を及ぼしているのです。

 

  • 『C: The Money Of Soul And Possibility Control』

このアクション/ミステリー/推理アニメは、ハラハラドキドキのストーリーで、視聴者が思わずじっくり考えさせられるような作品です。字幕を好まない方のために、吹き替えとなっています。全11話なので、週末を過ごすのにぴったりのアニメです。

  • 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』第35話 〜ダービー・ザ・ギャンブラー〜

このエピソードで承太郎は、ジョゼフやダービーに負けた者達の魂を取り戻すため、謎めいた男ダービーとポーカー対決に臨みます。不可能な賭けにのるワイルドで非常識なジョジョスタイルが緊張感を生み出し、視聴者を画面にくぎ付けにします。

  • 『闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才』

メインキャラクター達が抱える問題を描写したこのアニメは、全26話から成り、わくわくする内容で視聴者の心をつかみます。多額の借金を背負った登場人物のひとりは、返済のために命を差し出そうとしますが、思いもよらない方向に物語は進んでいくのでした…。

  • 『デス・パレード』

全12話を通して、緊張感とダークなユーモア、そして魂のこもった究極の役柄であふれているアニメ作品。ありふれたボーリングゲームのように見えるなかで、見ず知らずの人達が最悪の状況下で対決していきます。非日常の様子が見られ、心理ドラマの世界観に引き込まれます。

  • 『咲 -Saki-』

宮永咲と麻雀との関係はとても複雑。純粋なゲームに始まる物語では、勝ち負けの境界線がいかに微妙なものであるかが表現されています。学校の麻雀クラブに誘われたことをきっかけに、物語はどんどん動いていきます。麻雀をするといった単純な内容ですが、とてもエネルギッシュでユーモアがつまったアニメで、全25話を通してくぎ付けになること間違いなしです!